心豊かな暮らしをつくるー30代女性の好奇心

自分らしく生きるフリーランスの5857がお届けします

体外受精

Tagged
体外受精のリアル:胚盤胞移植日までのカウントダウン
前回は、体外受精により受精障害が発覚したこと、顕微授精した方の受精卵が胚盤胞凍結まで到達したところまでお話しました。 その後、移植のスケジュールを立てると言いながらアップデートせず失礼いたしました(汗)。 移植はどうなった?生理を起こして調整開始 このブログを続けて読んでくださっている方はお気付きの通り、私は5月後半、...
体外受精のリアル:採卵から受精卵凍結まで
先日の記事では、体外受精の流れについてと、初めての採卵が無事終わり結果待ち、というところまでご紹介していたかと思います。 体外受精の結果発表 採卵で採れた卵子の数は17個。 そのうち約半分の8個を体外受精、残り半分の9個を顕微授精に回し、受精卵がいくつできたか・・・ドキドキしながら診察に向かいました。 診察は受精処理...
体外受精にはいくらかかるの?費用に幅があるのはなぜ?
今回は体外受精の費用の考え方についてお伝えします。 私が不妊治療を始めるとき、実際に費用がいくらかかるのか調べました。 そのとき人工授精に関しては大体1回あたりの費用感(相場)が出回っているのですが、体外受精に関してはサイトによってまちまちで、30万〜60万、70万、100万とあまりにも記載に幅があるのが気になっていま...
体外受精が決まったら。大まかな流れについて
こんにちは。5887です。 私の妊活・不妊治療の記録も「納得して体外受精のステップに進む」というところで止まっていました。 体外受精を決心してから、主治医にしたがって日々を過ごしています。 しばらく更新できていませんでしたが、自分で体験して実際の雰囲気などお伝えできることも見えてきたので、体外受精の流れについてご紹介し...
妊活の第六段階:今度こそ自分の意思で不妊治療再開。体外受精へ(2016.3〜)
こんにちは。5887です。 これまで私の妊活の道のりを長々とお伝えしてきましたが、ようやく「今」に追いついてきました。 前回お伝えした通り今年から生活はガラリと変わりました。 幸いにも単発のものも含めて業務委託でのお仕事もいくつかいただくことができ、自分の管理できる範囲で予定や仕事をやりくりして過ごしています。 心穏や...