心豊かな暮らしをつくるー30代女性の好奇心

自分らしく生きるフリーランスの5857がお届けします

Page 2

初めての妊婦生活#2〜多胎妊娠のリスクを知る
一卵性双胎の診察を受けたとき、驚きとともにとにかく嬉しいの一言でした。 でもそのすぐ後、大変なんじゃないかな・・・という不安がやってきました。 多胎(双子や三つ子のように複数の胎児を身ごもること)は妊娠・出産のリスクが大きいのです。 全く詳しくなかった私ですが、診察を受けてから怒涛のごとくググり出しました(笑)。 うわ...
初めての妊婦生活#1〜ついに妊娠!コトの大きさをあらためて知る
6月21日の着床判定で「妊娠」のお言葉をいただき、ついに始まった妊婦5887の生活。 「母になる日を願って」というこのテーマに向かい、ようやく一つステップを進めることができました。 妊娠4週の暮らしについて 告知を受けた日、今日が4週2日目であるということもその場で知ったほど急に始まった妊婦生活です。 とにかく、まずは...
体外受精のリアル:胚盤胞移植から着床判定まで
前回の更新からだいぶ日が経ってしまいました。 準備を進めてきた通り、6月10日に胚盤胞の移植を行いました。 凍結していた胚盤胞を融解し、アシステッドハッチングで前処理 最初に選ばれた胚盤胞はグレード4AAととても良い状態です。 移植施術のとき、アシステッドハッチングで着床しやすいように前処理をされたときの胚盤胞の写真を...
【おすすめ本】渋沢栄一 100の訓言
渋沢栄一という人をご存知ですか? 教科書で名前を見たかも?なんて人が多いのではないかと思います。 私も渋沢栄一といえば「日本資本主義の父」「銀行の創始者」という曖昧な情報を覚えていただけで、深く調べたこともないまま成人していました。 しかし去年、身近な起業家に最も好きな歴史上の人物を訪ねたときに「渋沢栄一」という回答だ...
体外受精のリアル:胚盤胞移植日までのカウントダウン
前回は、体外受精により受精障害が発覚したこと、顕微授精した方の受精卵が胚盤胞凍結まで到達したところまでお話しました。 その後、移植のスケジュールを立てると言いながらアップデートせず失礼いたしました(汗)。 移植はどうなった?生理を起こして調整開始 このブログを続けて読んでくださっている方はお気付きの通り、私は5月後半、...
今しかない!旅物語:ハンガリー編 #2
今回ブタペスト市内には5泊6日滞在しました。 友人の家に滞在させてもらい、だいたい半分は単独で市内・郊外の散策、もう半分は友人と一緒の行動だったと思います。 ほとんど市内近辺にいたので、観光スポットはだいたい回れたかと思いきや、実際、建物の中まで見学するほどは時間がなくて、流し見という感じでしょうか…。 やっぱりもう一...
今しかない!旅物語:ハンガリー編 #1
ハンガリー(ブタペスト)への行き方。渡航費はどれくらい? ・航路・航空会社 残念ながら、日本からブタペストへの直行便は出ていません。 友人のおすすめはヘルシンキ経由の便でしたが、一度名古屋に寄る気持ちになれなかったため、私は成田22時発ドバイ経由のエミレーツ航空で行きました。トランジットの4時間50分を入れて現地(ブタ...
今しかない!旅物語:ハンガリー編 #0
ご褒美と覚悟の海外旅行へ 体外受精での採卵は思っていたよりも大変でしたが、自分の覚悟ができあがった時期だとも思います。 その中で妊娠前にできなくて後悔しそうなことを考えました。 いくつもいくつも出てきたのですが、一番大きいのは海外旅行です。 妊娠中は海外旅行を避けたほうがよいでしょうし、子供ができたらそれどころではあり...
体外受精のリアル:採卵から受精卵凍結まで
先日の記事では、体外受精の流れについてと、初めての採卵が無事終わり結果待ち、というところまでご紹介していたかと思います。 体外受精の結果発表 採卵で採れた卵子の数は17個。 そのうち約半分の8個を体外受精、残り半分の9個を顕微授精に回し、受精卵がいくつできたか・・・ドキドキしながら診察に向かいました。 診察は受精処理...
全自動タイプのコーヒーメーカー(パナソニック製)を使い始めました
こんにちは。落ち着いてゆったり動くことがなかなかできない5887です。 よく壁や物にぶつかるのですが(人には意外とぶつからない)、当然自分が痛い思いをするだけではなく物を壊す可能性も高いわけです。 そんな私の破壊活動によって先日キッチンに新しい仲間がやってきました。 全自動式のコーヒーメーカーです。 コーヒーメーカーと...