心豊かな暮らしをつくるー30代女性の好奇心

自分らしく生きるフリーランスの5857がお届けします

お気に入り

お土産の定番?!カフェタイムを楽しくさせてくれる脇役「コースター」

お土産の定番?!カフェタイムを楽しくさせてくれる脇役「コースター」

昨日から暖かいですね。私の住む神奈川でも一気に桜の開花が進んできました。
週末の花見はちょうどいいあんばいになりそうで、楽しみです。

さて、今日はとてもささやかな話題です。
つい最近、今まで気がつかずに集めているお気に入りの雑貨があることに気がつきました。
それは、「コースター」です。

みなさん、コースターはご存知ですよね?
気合いをいれたものでなくとも、一家に1つはある雑貨ではないかと思います。

朝は必ずコーヒーの我が家ですが、食後や少し口寂しい時間帯には必ずコーヒー・紅茶・ルイボスティあたりを入れて飲んでいます。
丁寧にいれた飲み物を一杯ずつ飲んでゆったりする。

実家が自営業で、昼間に両親がコーヒータイムを過ごすのを見て育ったせいもあるかもしれませんが、私にとっては欠かせない習慣です。

最近自宅にいる時間が多いため、自分でいれたコーヒーを飲みながらパソコンに向かい合っているわけですが、
すぐ取り出せるところになんだかたくさんの種類のコースターがあることに気がつきました。

image_coaster

・パールシェルのコースター(沖縄旅行で自分用の土産として)
・カフェらしい柄の書かれたコルクコースター(合羽橋の問屋街を散策した記念として)

・黒猫と白猫のシルエットが描かれたゴム製のコースター(猫の写真展を見に行った記念として)

・戦国武将の名前と旗印が書かれたコルクコースター(名古屋へ観光した母の土産)

・ボストン美術館で買った街のデザインが入ったコースター(出張先で自分用の土産として)

・フルーツの断面をデザインした厚紙のコースター(ニューヨーク旅行の自分用の土産として)

……写真に載せていない布製のものまで出すと何枚になるのやら。
「記念」とかなんとか言ってすべて2010年代に集めているものたちです。

どうやら、旅行に行った先で絵葉書を集める私の習慣が派生した癖のようです。
手紙を書くのが好きなので、旅行に行けばハガキや便箋で素敵なものがないか、いつもチェックしています。
(友人にも海外旅行の土産を尋ねられると絵葉書と答えます)
でも使うのが勿体無い気持ちになったり、使ったらそれは書いた相手に送られてしまって私の手元に残らない…なんてみみっちいことを考えてやっぱり使えなかったりと、在庫が大量にあるわけです(笑)。

・安い(100円〜700円程度)
・その地域や思い出の出来事を思い出せる品である
・かさばらない。軽い。持ち歩きが簡単
・繰り返し使える

これらをすべて叶えるお土産の決定版!ときっと気がついてしまったんでしょうね。

でも、実際これらは本当に毎日大活躍です。
湯呑みを使うときはこれ、陶器のマグカップはこれ、でも紅茶のときはこっち……私なりにパターンがあります。
脇役とはいえ、テーブルの上の雰囲気を作る重要な役者ですよ。

たまたま私がここ数年で集めているのかもしれませんが、どうも世の中でのお土産ショップ、雑貨店でも扱いが増えているんじゃないでしょうか?前より見かけるような気がします。

邪魔になるものではないし、コップで水を飲むのに使ったって全然気取った感じにもなりません。
可愛いやつなので、気が向いたら出先で探してみてください。

私のコレクションはこれからも増えていきそうです。